薄毛を食事で治す!ハゲたくないなら食生活と食べ物を見直せ!

薄毛に効果的な食べ物

薄毛が気になってきた皆さん、毎日どんな食事をしていますか?

コンビニや、ファーストフード、デリバリーに頼っていませんか?

栄養不足で薄毛になることもあるんです。

ということで、薄毛にならないために必要な食べ物を具体的にわかりやすくまとめました。

この記事を読んで、今までより少しだけ栄養を考えて食事を取ることで薄毛を改善や予防してもらえますように!

薄毛対策に欠かせない栄養素はこれ!

私たちの大事な髪の毛は毎日の食事から作られています。

では、どんな栄養素から出来ているのでしょうか?

それは、たんぱく質です!!!

髪の毛の主成分はケラチンというたんぱく質です。

このケラチンはアミノ酸が結合したもので、髪や爪を形成している主な成分です。

そのため、たんぱく質が足りないと、髪の毛がきちんと育たずに抜けてしまったり、細くなったりして薄毛の原因になります。

毎日たんぱく質をきちんと摂っていますか?

炭水化物中心の食生活を送っていませんか?

朝はパン、お昼はラーメン、夜は牛丼なんて日はないですか?

そんな日は確実にたんぱく質が足りません!!

薄毛への近道まっしぐらです。

ということで、朝のパンに目玉焼きと牛乳を追加したり、お昼はバランスのとれた焼き魚定食にして、夜は焼き鳥にでもして、食生活を見直しましょう!

薄毛に効果抜群な食べ物5選!

では、髪の毛の主成分であるたんぱく質を多く含む食べ物を紹介します。

・肉類
・魚介類
・大豆製品
・卵類
・乳製品

以上の5つはたんぱく質含有量の多い食品群です。

1、肉類

鶏のささみや、胸肉なんかはたんぱく質が多いのをご存知の方も多いと思います。

最近では、サラダチキンなんかも流行っていますね!

他にも牛ステーキや、豚ヒレカツなんかもおすすめです。

2、魚介類

魚介類のたんぱく質は肉類に比べて消化されやすいと言われています。

まぐろの赤身や、鮭やサバなどは日常的に取り入れやすいと思います。

他には、ツナ缶にもたんぱく質が豊富に含まれています。

朝ごはんはツナサンドに目玉焼きがおすすめ!

3、大豆製品

大豆は肉類と同じくらいたんぱく質が含まれており、さらにヘルシーです!

お豆腐や納豆など気軽に自宅で食べれますね。

いつもの晩ごはんに納豆や、冷奴を一品追加してみてください!

4、卵類

卵にも良質なたんぱく質が含まれています。

最低でも1日1個は食べたいところです。

ゆで卵や、目玉焼き、スクランブルエッグなど朝食にぴったりなメニューが多いので冷蔵庫にストック必須です!

5、乳製品

乳製品にもたんぱく質が豊富です。

牛乳や、チーズなどがおすすめです。

晩酌のおつまみはチーズなんていかがでしょうか!

まとめ

以上のことから、髪の毛にはたんぱく質がとても大事ということが分かりました!

ハゲたくないならたんぱく質を摂りましょう!

食生活を見直しましょう!

炭水化物ばかり食べていてはダメです。

バランスよく、お肉、お魚、野菜、大豆などを摂取することが大切です!

とはいえ、毎日気を使うのは疲れてしまうので、頭の片隅にでも入れておいてもらえれば幸いです。

それでも、薄毛改善が難しいときはプロに任せるという手段があります。

薄毛治療に力を入れている病院へ相談に行きましょう。

中でも、AGAスキンクリニックが費用も安くおすすめです。

この記事を読んでいる皆さんが薄毛の近道から外れることを祈っています!